netkeiba.com

ユーザー名

【勝負の2年目】菊沢一樹騎手(2)『“あの追い方は止めろ”大先輩からのアドバイス』

2017年02月15日(水) 18:01

ある人の喝により目が覚めたという菊沢騎手。いったいその人物とは!?


デビュー当初はなかなか結果が出ず、勝ちたい気持ちが強すぎて、追う時のアクションも大きくなっていたそうです。それが正しいと思っていたそうなのですが、ある人の喝により目が覚めたそうです。いったいその人物とは!?
(取材・文/大薮喬介)


騎乗フォーム研究中 追う動作を徐々に小さく

――騎乗フォームのトレーナーは聞いたことがありますが、レース分析をされているトレーナーは珍しいですね。

菊沢 僕からお願いしました。その方もレース分析をしながら、他の人に教えたことはないとおっしゃっていましたね。僕の場合は勝てない時期が長かったので、自分の考えだけでは足りず、客観的な意見が必要だと思ったんです。

――トレーナーをつけたのはいつ頃だったんですか?

菊沢 レース分析は初勝利をあげた1カ月前くらいで、騎乗フォームについては最近ですね。

――その初勝利をあげたレースはジョリガーニャントに騎乗していたわけですが、その前走も騎乗して2着でしたよね。前走も勝った時も同じ1枠で、外にふくれるのを我慢させつつ、内ラチぴったりにつけて逃げる競馬でした。

菊沢 僕が上手く御せなくて、どちらのレースも道中、動作が大きくなりすぎていましたよね。今だったら、もう少し楽に勝たせてあげられたのかなと思います。

――デビューの時と比べて、追う時の動作が徐々に小さくなっていますよね。

菊沢 はい。動作を大きくすることで結果を出している先輩方もいますが、僕の場合は逆に馬の邪魔をしていただけでしたから。ジョリガーニャントの前走にしても、追いつかれそうになった時に“何とかしないと”という気持ちが先走ってしまって、最後に大きなアクションになってしまって…。実際、次の勝ったレースでは大きな動作をしなくても勝てたわけですから、本当に邪魔をしていたんだなと思い知らされましたね。マイナスなことばかりをしていたので、今は馬の邪魔にならない、プラスになる騎乗を目指しています。

――それは誰かに注意されたりしていたんですか?

菊沢 横山典弘騎手に呼び出されて、・・・

続きはベーシックコース
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

  • 2 / 3

質問募集

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。
あなたからコラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。

関連情報

関連カテゴリ

ジョッキーズ U25

元祖「キシュトーーク」のレギュラー陣、国分恭介、国分優作、松山弘平、川須栄彦、高倉稜を中心に、栗東・美浦・地方からも幅広く、これからの競馬界を担うU25の若手ジョッキーたちが登場します!

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す