netkeiba.com

ユーザー名

ノヴェリスト産駒の理想的な配合馬ニシノベースマン

2017年02月15日(水) 12:00

≪2歳≫

ニシノベースマン(牡 栗東・森秀行 父ノヴェリスト、母ニシノマナムスメ)
 父ノヴェリストは現2歳世代が初年度となる新種牡馬。ドイツ血統のドイツ調教馬で、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1・芝12f)を5馬身差でレコード勝ち(2分24秒60)するなど4ヵ国のG1を制覇した。父Monsunは遠くBlandfordにさかのぼる異色の系統で、ここ四半世紀ほどの間に急速に存在感を増してきたドイツ血統の中心的存在。Northern DancerやMr.ProspectorはもちろんNasrullahすら持たない。したがって、母Night LagoonがNorthern Dancer 4×3とはいえ異系色が強く、ノヴェリスト自身は頑健さ、成長力、スタミナに特長がある。本馬はニシノアモーレ(父コンデュイット/2戦1勝)の半弟で、母ニシノマナムスメはマイラーズC(GII)2着馬。2代母ニシノフラワーは・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す