netkeiba.com

「1日3つも勝てるのは嬉しいもんやね」2月2週目の固め打ちを回顧

2017年02月21日(火) 18:01

小牧太

2月2週目の固め打ち、それぞれの勝因を分析してくれました


先週に予告した通り、今回は2月2週目の固め打ちを回顧。狙った通りに乗れた馬から、まさか勝てるとは思っていなかった馬まで、それぞれの勝因を分析してくれました。とにかく、ダート戦で技あり騎乗を連発している小牧騎手。最後には、今年の具体的な目標も!
(取材・文/不破由妃子)


僕自身、ペース判断が冴えていたかもしれん

──2月の2週目は、土日で4勝。しかも、6番人気、4番人気、5番人気、12番人気での勝利で、小牧さんの技術が際立ちましたね。

小牧 競馬はようわからんわ(苦笑)。

──日曜日の夜は、さぞかし美味しいお酒が飲めたのではないかと。

小牧 そうやね。でも、ちょっと用事があったから珍しくまっすぐ家に帰って、晩御飯がてら、嫁さんとふたりで近所に飲みにいきました。それに、次の日の昼から結婚式の予定があってね。また乾杯のスピーチを任されたから、しっかりせなアカンと思って(笑)。

──そうだったんですね。それにしても、昨年の3月6日以来の1日3勝。それぞれの勝利を振り返っていただけますか?

小牧 えーとね、土曜日に勝ったヤマノヒマワリは、スピードがあると聞いていたから、結果的に人気はなかったみたいやけど、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

質問募集

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。
あなたからコラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。

関連情報

関連カテゴリ

小牧太

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す