netkeiba.com

ユーザー名

G1を5勝した名牝から誕生した世界的良血馬ユナリオンス

2017年03月01日(水) 12:00

≪2歳≫

チャノカオリ(牝 栗東・加藤敬二 父ゴールドアリュール、母チャツミムスメ)
「ゴールドアリュール×サクラバクシンオー」という組み合わせはトップカミング(10年日経新春杯-GII・2着)、スターバリオン(OP)、メモリアルイヤー(OP)などが出ているニックス。父ゴールドアリュールはエスポワールシチー、スマートファルコン、コパノリッキーなどを出したダート向きの種牡馬だが、母の父にサクラバクシンオーを持つ配合はダートだけでなく芝でも走れるのが特長。また、牡馬の成績が圧倒的に優れている同産駒のなかにあって・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

ジャパンC応援 14日間無料でお試し!

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す