netkeiba.com

ユーザー名

仕上がり早でスピード十分、良血マル外スターダムフロント

2017年05月10日(水) 12:00

ウインネプチューン(牡 栗東・飯田雄三 父ロードカナロア、母エルノヴァ)
 2代母シンコウエルメスは欧州12ハロンの大レースを勝ちまくったジェネラスの半妹でSadler's Wellsが父。このスタミナを受けた母エルノヴァは、エリザベス女王杯(GI)で3着となったほか牝馬ながらステイヤーズS(GII)で2着となった。エルノヴァの半姉エルメスティアラが皐月賞馬ディーマジェスティの母となったように、このファミリーは旺盛な活力を伝えている。本馬の父ロードカナロアは現役時代、スプリンターズS(GI)2連覇をはじめ高松宮記念(GI)、安田記念(GI)などを制した。香港に遠征して臨んだ香港スプリント(G1)では2連覇達成。ハイクラスな香港のスプリントG1でこれほどの能力を示した馬は稀で、もちろん日本における史上最高クラスのスプリンターだったことは疑いようがない。種牡馬としても楽しみな存在だ。母がスタミナタイプなのでロードカナロアのスピードは効果的だろう。芝向きのマイラー。

エンジェルウィング(牝 栗東・牧田和弥 父ヘニーヒューズ、母レースウィング)・・・

続きはベーシックコース
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す