netkeiba.com

ユーザー名

凱旋門賞馬デインドリームを母に持つフランケル産駒ソリッドドリーム

2017年11月08日(水) 12:00

アスクハードスパン(牡 栗東・河内洋 父ハードスパン、母イルバチオ)

 母イルバチオはアイビスサマーダッシュ(GIII)の勝ち馬。母の父ロイヤルアカデミーはスピード値の高い種牡馬として知られる。芝短距離で通算25戦全勝の豪州女傑Black Caviarは2代父がロイヤルアカデミーだった。父ハードスパンは全日本2歳優駿(GI)を勝ったサマリーズの父で、日本で供用されたのはわずか1年。本国アメリカでの成績が予想以上に優秀だったため、すぐ呼び戻されて帰ってしまった。

 シャトルで渡ったオーストラリアで芝のG1馬を出し、アメリカでもアーリントンミリオン(G1・芝10f)の勝ち馬を出しているので、芝適性もそれなりに備えているが、日本での種付けで誕生した現2歳世代がダート5勝、芝1勝という内訳であるように基本的にはダート向き。本馬は母が芝重賞の勝ち馬なので、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す