netkeiba.com

「ルメールとMデムーロの渦」と「好みの渦」と「大賞典」

2017年12月27日(水) 12:00

【年末年始の更新スケジュール】
 今年の更新は本日分で終了です。年始は4日が初回の更新となる予定です。


有馬記念
ルメール 2着 8人気
Mデムーロ4着 2人気

今年のルメールとMデムーロが重賞で同時騎乗したときに巻き起こる渦は最後まで弱まることなくずっと激しく苛烈だった。
しかも8人気で絡んだりもするから馬券的にも緊迫感があってニギニギしかった。

2017年重賞同時騎乗 41回(有馬まで) どちらか、もしくは両方馬券圏内 36回 .878

また数値が伸びた。JCの週のコラムで紹介した時は.868だった。5月1週に紹介したときは15回で.800だった。回数が倍以上になっても数値を伸ばすということは二人の渦は重なり合いでより加速しつづけていたということだ。

ちなみに2016年は47回いっしょに騎乗していた。
どちらか、もしくはいっしょに馬券圏内に入った回数は36回。
.765

今年1年、ルメール&Mデムーロを常に傍に置いて、予想をしてきた。中心に置くときもあったけれど、ルメール&Mデムーロ以外で馬を見つけることにエネルギーを費やしてきたような気もする。非ルメール&非Mデムーロの馬を見つけさえすれば、相手をルメール&Mデムーロにできて、簡単だと思ったからだ。

理想どおりにはそうそう上手くはいかなかったけれど、素っ頓狂でもなかった。先週の有馬記念もそれで上手くいった(注目馬3頭にキタサンを混ぜた。キタサンはいろんな理由でどうしても切れなかった)。

まとめるとこうなる。
2017年 .878(36回/41回)
2016年 .765(36回/47回)

残された重賞・ホープフルSで二人とも吹っ飛んでも、.857だから去年以上は確実だ。

そのホープフルSでの二人の騎乗馬は以下の2頭。・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

かしわでちょうほう

競馬専門誌・競馬王の元本紙予想担当。今は競馬王その他にて、変な立ち位置や変な隙間を見つけて、競馬の予想のようなものを展開中のニギニギ系。 著書はなし。最新刊「グラサン師匠の鉄板競馬 最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録」に再び間借りして、4年ぶりに全重賞・根多の大百科的なものを執筆。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す