netkeiba.com

ユーザー名

スプリングS、ヒントは“前走の勝利をどう見ていたか”

2018年03月17日(土) 12:00



◆将来のオルフェーヴル、キタサンブラックが出てくるか

 大きな目標を前にどう戦ったらいいのか、それぞれの事情によって異なるのがトライアル戦で、それを探ることでレースの行方を見定めたい。この5年間の勝ち馬が、スプリングSにどんな思いで出走していたか、完全に2通りになっている。

 2013年のロゴタイプは、前年の朝日杯FSを勝っている2歳王者だから、ここで成長した姿を確認できれば、それで良かった。田中剛調教師は「予定通りの追い切りで態勢はととのった。賢い馬だから」と、騎手の手綱にまかせ、ロゴタイプはそれに応えていた。騎乗したC.デムーロ騎手は「リラックスして走らせることができた。本番の2000米を前にとてもいいレースができた」と、皐月賞に乗る兄のM.デムーロ騎手にバトンを渡していた。

 それ以後の4年はいずれも・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

長岡一也

ラジオたんぱアナウンサー時代は、日本ダービーの実況を16年間担当。また、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。熱狂的な阪神タイガースファンとしても知られる。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す