netkeiba.com

ユーザー名

父がヘニーヒューズに替わりダート向きか、フミノイマージンの半妹ラヴァル

2018年04月04日(水) 12:00

≪3歳≫

●イーグルネスト(牡 美浦・奥村武 父Midnight Lute、母シルバーバレットムーン)
 母シルバーバレットムーンは不出走だが、2代母Silverbulletdayは2歳時、3歳時と連続で牝馬チャンピオンとなったアメリカの名牝で、BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)、ケンタッキーオークス(米G1)など5つのG1を含めて重賞を13勝した。父Midnight LuteはブリーダーズCスプリント(米G1)の覇者で、父系はReal Quiet、Quiet Americanを経てFappianoにさかのぼる。種牡馬としてはさほど成功しているわけではないが、日本でマル外として走ったわずかな産駒から、ダート短距離でオープンクラスまで出世したワイドエクセレント(OP)が出ている。本馬はDeputy Minister 4×4があるのでダート向き。距離は万能だろう。

●サトノアルテミス(牝 美浦・堀宣行 父ワークフォース、母サトノフローラ)
 母サトノフローラは2歳9月の新馬戦(芝1800m)を9馬身差で逃げ切り、クラシック候補と騒がれたが・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す