netkeiba.com

母アルティマトゥーレ譲りのスピードを活かしたいアルティマリガーレ

2018年10月10日(水) 12:00

●アルティマリガーレ(牝 栗東・佐々木晶三 父ハービンジャー、母アルティマトゥーレ)
 芝短距離でオープンクラスまで出世したアルティマブラッド(父シンボリクリスエス)の半妹。母アルティマトゥーレはセントウルS(GII)とシルクロードS(GIII)を制したスピード馬で、キャプテントゥーレ(08年皐月賞-GI)、クランモンタナ(14年新潟記念-GIII・2着)、コンテッサトゥーレ(15年桜花賞-GI・3着)の4分の3姉にあたる。2代母エアトゥーレは阪神牝馬S(GII)を勝ち、フランス遠征ではモーリスドゲスト賞(仏G1)で2着と健闘。3代母スキーパラダイスはムーランドロンシャン賞(仏G1)、京王杯SC(GII)の勝ち馬。日本を代表する名牝系のひとつといっていいだろう。

 本馬は「ハービンジャー×フジキセキ」なのでトーセンバジル(17年京都大賞典-GII・2着、17年香港ヴァーズ-G1・3着)と同じ組み合わせ。ただ、兄弟が挙げた10勝はすべて1600m未満なので、トーセンバジルと同じ組み合わせでも1200〜1400mあたりで力を発揮しそうだ。

●ウォーターバベル(牡 栗東・岡田稲男 父ハービンジャー、母ウォーターエナン)・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す