netkeiba.com

ユーザー名

ロサギガンティアの3/4弟ウェストブルック

2018年01月17日(水) 12:00

●ウェストブルック(牡 美浦・藤沢和雄 父ディープインパクト、母ターフローズ)
 ロサギガンティア(父フジキセキ/15年阪神C-GII、14年スプリングS-GII)、スターオブペルシャ(父ダイワメジャー/準OP)の4分の3弟。母ターフローズはドイツ産馬で、イタリアとフランスで走り、日本のエリザベス女王杯に相当するリディアテシオ賞(伊G1・芝2000m)を勝ったほか、ポモーヌ賞(仏G2・芝2500m)とミュゲ賞(仏G2・芝1600m)で2着となっている。母の父Big Shuffleは独リーディングサイアーの座に6回就いたスピード型の名種牡馬。兄ロサギガンティア、スターオブペルシャは芝1400〜1600mベストだが、本馬の父はディープインパクトなので、2000mあたりまでは守備範囲だろう。

●オメガハートビート(牝 美浦・堀宣行 父ヴィクトワールピサ、母オメガアイランド)
 オメガハートランド(父アグネスタキオン/12年フラワーC-GIII)、オメガハートロック(父ネオユニヴァース/14年フェアリーS-GIII)、オメガスカイツリー(父ゼンノロブロイ/11年ユニコーンS-GIII・5着)、オメガブルーハワイ(父フジキセキ/1000万下)の半妹。母オメガアイランドは名馬ハーツクライの半妹にあたる・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す