netkeiba.com

ユーザー名

札幌記念は2000m未満の重賞における実績が重要

2017年08月19日(土) 20:00



 明日8月20日のWIN5は総出走頭数が80頭、総組み合わせ数が101万880通り(土曜16時現在)。このまま出走取消等がなければ、総組み合わせ数は今年2回目の百万通り超えとなります。これまでのところ2017年の夏季競馬は6月11日の60万8256通りが最高で、前回8月13日も54万4544通りに過ぎなかったわけですから、ここ1〜2か月のWIN5とは別物と思っておいた方がいいでしょう。的中確率が低い分、極端に安い配当で決着する可能性は高くないはずです。

 なお、明日8月20日はGIIの札幌記念が施行されることもあって、発走が小倉→新潟→札幌の順。この影響もあり、1〜2レース目と4〜5レース目が“フルゲート”、かつ1〜2レース目がハンデキャップ競走という構成になりました。序盤も終盤も絞り込みづらい印象を受ける分、「3レース目の札幌記念(札幌11R)まで手を広げるわけにはいかない」と考えるプレイヤーが多くいそう。もしここが荒れるようだと、イメージ以上に大きな配当となるかもしれません。

◆北九州記念は枠順や前走の着順がポイント

 1レース目は3歳以上GIII、ハンデキャップ競走の北九州記念(小倉11R)。土曜16時の時点ではキングハート、ダイアナヘイロー、ファインニードルあたりが上位人気グループを形成しています。

 2レース目は3歳以上オープン、ハンデキャップ競走のNST賞(新潟11R)。比較の難しいメンバー構成ですが、昨年の優勝馬であるエイシンローリンらが注目を集めそうです。

 3レース目は3歳以上GIIの札幌記念(札幌11R)。こちらは土曜16時の時点だとエアスピネル、マウントロブソン、ヤマカツエースあたりが人気を集めていました。

 4レース目は新潟12R(3歳以上500万下)。実績上位のダノンアイリスらに支持が集まるでしょう。

 5レース目は3歳以上500万下の小樽特別(札幌12R)。こちらも降級初戦のコスモフレンチが人気の中心だと思います。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年08月20日版]・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

伊吹雅也

競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』ほかさまざまなメディアに活躍の場を広げている。近著に『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)など。最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が2015年08月26 日に発売。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す