netkeiba.com

ユーザー名

天皇賞(春)は実績と枠順を素直に評価したい

2017年04月29日(土) 20:00



 前回4月23日のWIN5は2465万8030円の高額配当決着。4月9日(3893万9010円)、4月16日(1790万470円)に続き、3回連続で配当が一千万円を超えました。ちなみに、大阪杯が行われた4月2日の配当は17万9020円だったものの、高松宮記念が行われた3月26日も7295万8200円の大波乱決着。本格的なGIシーズンが開幕してからというもの、夢のある配当が立て続けに飛び出しています。

 ちなみに、3回以上連続でWIN5の配当が一千万円を超えたのは2016年の7月31日〜8月21日(4回連続)以来で、通算5回目。歴代最長は2012年の3月4日〜4月1日にかけて記録された5回連続です。

 明日4月30日のWIN5は5レース中4レースがオープンクラスのレースという豪華な構成。総出走頭数が76頭、総組み合わせ数が75万3984通り(土曜16時現在)とやや多めなので、今回も高額配当決着となる可能性はそれなりに高いと見るべきでしょう。

◆端午Sは距離と多頭数のレースに対する適性が重要

 1レース目は4歳以上1600万下の晩春S(東京10R)。テラノヴァ、ビップライブリーなどの4歳勢に注目が集まると思います。

 2レース目は3歳オープンの端午S(京都10R)。比較の難しいメンバー構成で、支持は割れるかもしれません。

 3レース目は4歳以上オープンの谷川岳S(新潟11R)。こちらも比較の難しいメンバー構成ですが、ダノンリバティ、ロイカバードあたりはある程度の人気を集めそうです。

 4レース目は3歳オープンのスイートピーS(東京11R)。2連勝中のポールヴァンドルらが上位人気グループを形成するでしょう。

 5レース目は4歳以上GIの天皇賞(春)(京都11R)。土曜16時の時点ではキタサンブラック、サトノダイヤモンドの2頭に人気が集まっていました。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年04月30日版]

1位 京都11R 3.キタサンブラック
2位 東京10R 6.ラベンダーヴァレイ
3位 京都10R 5.タガノカトレア
4位 新潟11R 13.ヒーズインラブ
5位 東京11R 2.シーズララバイ
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位・・・

続きはベーシックコース
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

伊吹雅也

競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』ほかさまざまなメディアに活躍の場を広げている。近著に『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)など。最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が2015年08月26 日に発売。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す