netkeiba.com

ユーザー名

アドミラブル ダービー最大のジンクスを破る!理由/吉田竜作マル秘週報

2017年05月24日(水) 18:00



◆アドミラブルに待ち受けるジンクスは強大だ

 今週末で2016-17シーズンのPOGもフィナーレ。皆さんはどのような1年を過ごしたのだろうか?
 
 競馬を、特にPOGも一緒に楽しんでいると、とにかく時間の流れが速く感じる。ファンにとっても1週間のサイクルは短いだろうが、これを仕事にしていると本当にあっという間。「追い切り取材→確定作業→週末の競馬場での仕事」という流れに加え、POGの指名馬を追い、同時進行で次の年の主役となる1歳馬などを調べていたら…1年が365日では足りない感覚に襲われる。まして、この業界の主役たるトレセン関係者は言わずもがな、だ。

 しかし、時にその時間の流れが「遅く感じられる」ことがある。過去に日本ダービーを制した例がない青葉賞馬アドミラブルを担当する蛭田助手は、今まさにその真っただ中にいるようだ。

「全体的な流れを言えば、あっという間という気もしますけど、青葉賞を勝ってからの時間の流れはとにかく遅く感じて。正直、きついっすね」

 アドミラブルにとっての救いは、彼が明るく、キュウ舎の雰囲気も和やかなこと。張り詰めたムードというのは・・・

続きはベーシックコース
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

東京スポーツ

2010年に創刊50周年を迎えた夕刊紙。競馬確定面「競馬トウスポ」(大阪スポーツは「競馬大スポ」、中京スポーツは「競馬中京スポ」)は便利な抜き取り16ページで、中身は東スポグループだからこその超充実ぶり。開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載しています。<br /> <br /> 関東・舘林勲、大阪・松浪大樹の本紙予想のほか、記者による好評コラム(「一撃・山河浩、馬匠・渡辺薫など)、そして競馬評論家・井崎脩五郎、爆笑問題の田中裕二、IK血統研など超豪華執筆陣の記事も読みごたえたっぷり。馬券作戦に役立つ情報が満載です。<br /> <br /> 関連サイト:<a href="http://www.tokyo-sports.co.jp/keiba/" target="_blank">競馬トウスポWeb</a>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す