【オススメの競馬書籍(4)】須田鷹雄さんの推薦『競馬への望郷』

2015年10月26日(月) 12:00

▲須田鷹雄さんの推薦は『競馬への望郷』

netkeibaの人気コラムニストたちが、競馬ビギナーさんに「ぜひ読んでもらいたい!」という競馬書籍を紹介するこの企画。4人目の登場は「回収率向上大作戦」「1年遅れのバカ当たり」などでお馴染みの須田鷹雄さんです。




君は競馬を語るだけの自我を持っているか



寺山修司の著作から、一冊だけを選ぶのは難しい。今回は「ファンの世界」「競走馬」「騎手」と描く対象が多岐にわたっているということで『競馬への望郷』を選んだ。

 昭和の競馬ファンは、多くが寺山修司に憧れたものだった。表現手法を真似してみたり、登場人物になったつもりで馬券を買い、なにかを呟いてみたり……。

 しかしいま改めて読んだとき、...

netkeibaが誇る講師陣が、競馬ビギナーさん向けに競馬の楽しみ方をレクチャー。もちろん、ベテランさんだって楽しめる内容となっています!

©NetDreamers