注目は血統的魅力があるこの馬/ホープフルS

2017年12月27日(水) 18:00

【年末年始の更新スケジュール】
 今年の更新は本日分で終了です。年始は5日が初回の更新となる予定です。



◆3歳の来季はチャンピオンの1頭になって欲しい

 今年からGIに昇格したホープフルSは、旧ラジオNIKKEI賞2歳S(阪神)を受け継いだので、第34回。過去に多くのチャンピオンホースを送り出したが、それは阪神時代のこと。中山では(重賞としてはまだ過去3年)、GIIの昨年、レイデオロ(日本ダービー馬)が光るだけだが、GIとなった今年は関西馬が13頭も遠征してきた。重要なレースに育って欲しい。

「最優秀2歳馬」に対する考え方は、GIが2つしかなかった昨年まで、杓子定規すぎて意味が乏しかった。阪神JFと、朝日杯FSの勝ち馬が、ほぼ無条件の最優秀2歳牝馬と牡馬だった。でありながら、規定はないから逆に、最優秀2歳馬に対する考え方は各人各様だったところがある。

 JRAでは、欧州や北米ほど早い時期からの2歳戦はなく、必ずしも重要視されてこなかったから、...

1948年、長野県出身、早稲田大卒。1973年に日刊競馬に入社。UHFテレビ競馬中継解説者時代から、長年に渡って独自のスタンスと多様な角度からレースを推理し、競馬を語り続ける。netkeiba.com、競馬総合チャンネルでは、土曜メインレース展望(金曜18時)、日曜メインレース展望(土曜18時)、重賞レース回顧(月曜18時)の執筆を担当。

©NetDreamers