netkeiba.com

netkeiba発!NHKドラマ『絆〜走れ奇跡の子馬』 23日から二夜連続放送

2017年03月23日(木) 19:30

NHKドラマ『絆〜走れ奇跡の子馬〜』記者会見に登場した(左から)岡田将生さん、新垣結衣さん、役所広司さん、田中裕子さん、勝地涼さん

 netkeibaで2012年6月から12月末まで連載された、島田明宏氏の競馬小説「絆〜ある人馬の物語〜」を初出としたNHKドラマ『絆〜走れ奇跡の子馬〜』が、3月23日(木)、24日(金)に二夜連続で放送される。

 なお、記者会見は3月6日(月)に都内で行われており、役所広司さん、新垣結衣さん、岡田将生さん、勝地涼さん、田中裕子さんが登場した。

 東日本大震災で傷ついたひとつの家族が、様々な困難と闘いながら、震災の日に生まれた子馬を夢の競走馬へと育てていく姿を、福島県の相馬を舞台に描いたスペシャルドラマ。撮影は昨年の6月〜8月に、福島県と北海道で行われた。

 震災が題材ということで、演じるにあたってはそれぞれ特別な思いを抱いていたという。

「震災に遭った方々も見るんだということを思い、見る人の気持ちを考えつつ、丁寧に組み立てていきました」と役所広司さん。

 勝地涼さんは「3.11を風化させないでほしいという思いと、逆に忘れたいという複雑な思いを、現地の方々に聞かせていただきました。作品に関わって改めてこの問題を考えさせられました」と語った。

 新垣結衣さんは「ドラマの中で家の周りの風景がすごく変わるんです。虫の声がして風がそよいで、自然に囲まれたすごく気持ちのいい空間だったのが、違う風景に変わってしまった。そのショックはすごく大きかったし、実際にこういう景色を目の当たりにした人たちがいるんだなって、疑似ではありましたが体験したことはすごく貴重でした」と話した。

 このドラマでは伝統ある馬の祭典「相馬野馬追」にもフォーカスし、迫力ある映像で描写されている。

 出演した岡田将生さんは「実際に参加されてる方々にお話を聞き、野馬追のシーンは熱を込めてやらせていただきました」と語り、

「野馬追で坂を駆け上がるシーンを何度も何度も撮っていたので、馬が疲れてしまったのか急に寝てしまって(笑)。皆さんに叩き起こされた馬が、自分が寝たことにも起こされたことにもびっくりしていたのが印象的でした」と、馬とのエピソードも明かした。

 子馬のリヤン(ドラマ名)と接している時間が長かった新垣結衣さん。「本当に子供なので撮影中にもじゃれてくるんですけど、それが生意気で可愛くて(笑)。リアルに私が、このリヤンという馬を守りたいなっていう気持ちが芽生えました」と、馬との触れ合いを振り返った。

 田中裕子さんもリヤンに触れ、「子馬のリヤンがずいぶん大きくなったそうです。半年以上経っているから。でも、それも当り前じゃないんだなって思います。会いに行けるなら会いに行きたい。会いに行ける場所が一つ増えたという感じです。震災から6年経った今をもう一度、みなさんにも見つめてもらえたらいいなと思います」

 役所広司さんは「現地のエキストラの方々のご協力がありましたけれども、逆に福島の人たちから僕たち撮影隊が元気をもらったような、そんな印象があります。このドラマを見ていただいて、被災された方が少しでも元気になるとうれしいです」と、それぞれ作品に込めた思いを語った。

 放送はNHK総合テレビで3月23日(木)24日(金)の二夜連続。両日共に夜7時30分〜8時43分。詳細は⇒NHK番組公式ホームページ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」(別サイトへ移動します)

【原作単行本】
■発売日:2017年2月24日(金)
■価格:本体1500円+税
■判型・頁数:四六判ソフトカバー、本文256頁
■発売・発行:集英社
■ご購入はAMAZON(別サイトへ移動します)へ。

【netkeiba連載コラム】
島田明宏氏の競馬小説「絆〜ある人馬の物語〜」(全31話)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す