netkeiba.com

“香港の菜七子”今夏にも来日へ 南関東競馬で騎乗プラン…本家と“競演”の可能性も

2017年05月01日(月) 06:05

 香港で活躍している女性騎手のチョン・カーケイ騎手

 香港で活躍している女性騎手のチョン・カーケイ騎手(24)が、早ければ今夏にも地方の南関東競馬で騎乗するプランがあることが30日、分かった。関係者が明らかにしたもので、香港競馬がオフシーズンの7〜8月に参戦を予定。本人は来日に強い意欲を示しているという。

 香港競馬史上15年ぶりの女性騎手として15年にデビューしたカーケイは、それまでの香港女性騎手の通算勝利記録19勝を1シーズンだけで更新する37勝をマーク。16-17年シーズンも19勝(29日時点)を挙げて香港リーディング11位につけており、決して話題先行ではない、将来有望なジョッキーである。

 まだ見習い騎手であることから、現状ではJRAの騎乗は難しいものの、地方の南関東に参戦できる可能性はあるとして、現在は受け入れ調教師などの部分を調整している段階。来日がかなえば、16年ぶりのJRA女性ジョッキーとして昨年デビューした藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本=との“競演”が実現する可能性もありそうだ。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す