netkeiba.com

レーヌミノル池添騎手「二冠を獲りたい」/オークス共同会見

2017年05月17日(水) 20:30

「腕が問われるレースになると思います」と語ったレーヌミノルの池添騎手(撮影:花岡貴子)

レーヌミノルに騎乗予定の池添謙一騎手

――今年のオークス桜花賞馬で挑みますが、昨年と違いはありますか?
池添 立場と気持ちが違いますね。

――前走の桜花賞では初めての騎乗での優勝でした。
池添 上手に走ってくれました。カンペキなレースが出来たというのが自分の中にあります。見ている限りではスピードタイプで乗り難しいのかと思っていましたが、実際に乗るとそういうのはなくて、乗りやすくて鞍上の指示に従ってくれます。最初に1週前の追い切りに騎乗したときにそう感じました。

――オークスでも1週前追い切りに騎乗していますね。
池添 桜花賞以来の調教騎乗でした。いい動きをしてくれていましたし、桜花賞のときより状態がいいと感じました。

――乗りやすさという点ではどうですか?
池添 すごく乗りやすいです。こちらが合図を送ればしっかり反応してくれます。よかったと思います。

――今朝の最終追い切りはいかがでしたか?
池添 先週しっかりやっているし東京への輸送もあるので今日は僕は乗りませんでした。僕は乗って感じるほうなので、見ていてもよくわからなかったんですけど。今、上がってきたので(担当の)中井さんに話を聞いたら、桜花賞よりいいというコメントをいただきました。

――オークスでの課題は?
池添 皆さんからも言われているとおり、距離です。

――池添さん自身は距離についてはどう思いますか?
池添 2400という距離は走ったことがないので、正直なところ走ってみないとわからないです。

――距離が延びることで道中の折り合いは?
池添 そこは大丈夫だと、自分の中では思っています。

――理想のレース展開は?
池添 そうですね、まずは折り合いがすごく大事になってくると思います。スタートがいい馬なので後ろからになるというのはないと思うんですが、だからといって逃げたくもない。そのへんは枠と馬の並びで考えていかなければいけないと思っています。

――いまの東京競馬場の馬場はいかがですか?
池添 内が悪いですね。当日の馬場コンディションについては、当日見極めて乗りたいと思います。

――理想の枠順は?
池添 内は(馬場が)悪いですが、あまり外よりは内側のほうがいいかな、と思っています。

――ライバル関係は?
池添 桜花賞では勝つことが出来ましたけど、その前は負けている馬もいますし。レース展開や騎手の乗り方で変わってくる、腕が問われるレースになると思います。

――最後に意気込みを。
池添 二冠の権利を持っているのはレーヌミノルだけなので、二冠を目指します。自分の中では、距離も絶対に持つ、と思っていますので、自分の腕(次第)だと思っています。あとは未知の距離でもあるので、レーヌミノル自身にも頑張ってもらわなければいけないので、一緒に頑張って二冠を獲りたいと思います。

(取材・写真:花岡貴子)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す