netkeiba.com

武豊騎手とメイショウカイドウが再会 “小倉三冠馬”今夏で誘導馬引退

2017年07月28日(金) 06:01

久々に対面したメイショウカイドウ(左)と武豊

 小倉競馬が今週末から開幕するのに先立ち、「駅前KEIBA 2017年夏」が27日、JR博多駅前広場で行われた。

 08年に誘導馬デビューし、今開催を最後に引退する“小倉三冠馬”メイショウカイドウ武豊が久々に対面。「本当に思い出深い馬。05年に小倉三冠を達成したんですが、その年はディープインパクトの三冠も懸かっていて…。先にカイドウが三冠したんですよ」と現役時代の主戦は懐かしんだ。

 同馬は3歳時の02年から夏の小倉に15年連続で“参戦”。開催最終日まで働くカイドウだが、誘導馬引退式は北九州記念が行われる8月20日に実施される。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す