netkeiba.com

【2歳未勝利】(小倉1R、2R) ニコルハイウェイ、シャルルマーニュが勝利

ラジオNIKKEI

2017年08月12日(土) 15:10

小倉2Rは武豊騎手騎乗のシャルルマーニュが勝利(c)netkeiba.com

小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は3番人気ニコルハイウェイ(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。ハナ差の2着に2番人気プリンセスブーケ、さらに1馬身差の3着に1番人気ヒトモジノグルグルが入った。

ニコルハイウェイは栗東・寺島良厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド母リアクションレート(母の父スウェプトオーヴァーボード)。通算成績は2戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ニコルハイウェイ(川又賢治騎手)
「前回は右にもたれるところがありましたが、今回はそれはあまりなく、道中は馬群に包まれる形でプレッシャーを受けながらも、直線ではしっかり伸びてくれました」

2着 プリンセスブーケ(松山弘平騎手)
「相手はヒトモジノグルグルと思い、早めに動いて行きました。最後にニコルハイウェイに差されたのはその分でしょう。馬は頑張って走っています」

3着 ヒトモジノグルグル(D・ホワイト騎手)
「ゲートも速く、スピードもあって、この時期の2歳馬としてはとても良い仕上がりです。ただ、まだ体に弱いところがあって、残り150mでふらつく形になりました。体がしっかりすれば、まだまだ良くなる馬です」

7着 ズッチーナ(和田竜二騎手)
「前回もそうでしたが、突っ張って走っていて、なかなか前へ進んでいきません。まだ少し硬い走りをしています」

小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は3番人気シャルルマーニュ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。1馬身半差の2着に6番人気ウォーターパルフェ、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気クアトレフォイルが入った。

シャルルマーニュは栗東・清水久詞厩舎の2歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ母エイブルアロー(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は3戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 シャルルマーニュ(武豊騎手)
「前回よりイレ込みも良くなっていました。レースセンスもあって、上手なレースをしてくれました。1戦ずつ良くなっています」

2着 ウォーターパルフェ(酒井学騎手)
「もともとセンスがありそうと思っていた馬でした。前走の1400mのレースはスタート後、勢いがつきませんでした。今回はスタートしてトモをくずしながら、楽に位置を取ってのレース。最後はジリジリとなって勝ち馬と同じ脚になりながらしっかり脚を使っています。今回はセンスのあるレースで、これくらいの距離に適性がありそうです。次が楽しみですね」

3着 クアトレフォイル(D・ホワイト騎手)
「馬ごみをきらうようなところがあります。やる気をなくしかけるところをおっつけて、促しながらレースを教えている感じでした。なにか器具をつけて、集中させたらもっといいレースができるのではないでしょうか。力はありますからね」

5着 マイネルカイノン(荻野極騎手)
「道中は、それなりの位置からレースを運んで、早めに動いていきましたが、気を遣いながら走っている感じでした。直線で外に出したら、しっかり反応してくれました。子供っぽさがなくなったらもっと走れそうです。力は持っています」

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す