netkeiba.com

【凱旋門賞】エネイブル 2馬身半差圧勝 G1・5連勝で頂点 英国牝馬初V

2017年10月03日(火) 06:00

 「凱旋門賞・仏G1」(1日、シャンティイ)

 歴史的名牝の誕生に場内が揺れる。1番人気のエネイブルが、シャンティイ競馬場に駆けつけた約3万人の視線を独り占めだ。5頭出しのオブライエン厩舎をはじめ、道中はライバルに徹底マークされながら、好位から楽々と抜け出して2着に2馬身半差の完勝劇を披露。英国馬としては初の牝馬Vを、3歳で成し遂げた。

 G1・5連勝で欧州の頂点へ。「いい位置につけられた。直線入り口で前をふさがれたけど、外に出してからは素晴らしい加速を利用して前に出すことができたよ。彼女は信じられないほど強い」。歴代単独最多の5勝目を挙げたデットーリは、興奮気味にパートナーをほめちぎった。

 「デットーリはエキセントリックな騎手だけど、馬に乗れば非常にクレバーだ」とゴスデン師はニンマリ。年内は休養にあてる可能性が高く、「状態が良ければ来年も現役を続行し、ロンシャンへ戻ってくるかもしれないね」と凱旋門賞連覇に意欲を見せた。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す