netkeiba.com

【菊花賞】キャスター草野仁氏「能力伸長度をチェックせよ」

2017年10月20日(金) 18:00

草野仁氏の印、コメントを無料で公開しているのでぜひチェック!

 10月22日(日)に行われる牡馬三冠最終戦・菊花賞ダービーレイデオロをはじめ、ダービー上位3頭が不在ということもあって混戦ムードが漂う。そこで、芸能界屈指の相馬眼をもつキャスター草野仁氏に“乱菊”の狙い方を直撃した。

菊花賞は3歳馬にとって初めて体験する3000mの長距離戦、スピードとスタミナがなければ栄冠には辿りつけないものである。過去の優勝馬を見ても、グリーングラススーパークリークライスシャワーダンスインザダークディープインパクトオルフェーヴル等、明らかに長距離向きの血統背景を持った馬が多い。とくに以前から云われていたのは、“母の父(ブルードメアサイアー)が短距離血統の馬は菊花賞では不用”というのが定説だったが、2015年にキタサンブラック(母の父が短距離の名馬サクラバクシンオー)が優勝して、それも覆された。

 つまり、昨今はさまざまな血の混淆によって単純な血統判断がしにくくなっているのである。現時点で一番重視すべきは、今日に至るまでの競走馬としての能力伸長度のチェックだと思う。夏を境に体力も精神力も大きく成長してくる馬に注目。春の戦線で主役らしい働きをした馬たちと、力関係を比較対照して結論を見出すことにしたい。その筆頭にいるのがキセキではないかと思いつつ、策を練っているところである」

 競走馬としての能力伸長度に注目と語る草野氏。その卓越したお眼鏡にかなったのはキセキなのかそれとも…。『ウマい馬券』では草野氏の印、コメントを無料で公開しているので、こちらもぜひチェックしてもらいたい。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す