netkeiba.com

武豊騎手、水曜の調教で落馬し今週末騎乗せず スマートレイアーは川田騎手に

2017年11月09日(木) 13:53

京都大賞典を勝利し、エリザベス女王杯でも期待が高まっていたスマートレイアーと武豊騎手

 GI・エリザベス女王杯では人気の一角と目されるスマートレイアーに騎乗予定だった武豊騎手が、9日、自身の公式サイトで今週末の騎乗を見送ることを発表した。昨日の坂路調教中に落馬し膝の靭帯を痛めたためで、今週は静養に努めるとのこと。

 公式サイトによると、精密検査では“無理をすると後々まで後遺症が尾を引く可能性がある”という診断となり、「ここで休むことで、来週以降の騎乗の可能性が大きく開けるということであれば、一時撤退の結論もご理解いただけるのではないでしょうか」と伝えている。

 エリザベス女王杯で騎乗を予定していたスマートレイアーは、10月9日の前哨戦・京都大賞典(GII)を武豊騎手騎乗で制し、7歳にして悲願のGI勝利が懸かっている。武豊騎手も「今までで一番チャンスがあるかもしれません」と語っていた。同馬の鞍上は川田将雅騎手となった。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す