netkeiba.com

デムーロ騎手の両親が現地で息子2人を応援 “家族のパワー”もあった年間GI勝利のタイ記録

2017年11月20日(月) 12:30

京都競馬場に駆け付けたデムーロ騎手の両親(撮影:大恵陽子)

 ミルコ・デムーロ騎手が歴代タイとなるGI年間6勝目を挙げたマイルCS。大観衆を前に勝利騎手インタビューが行なわれている頃、ウィナーズサークル脇でひっそりと喜ぶ年配の夫婦がいた。ジョヴァンニ・デムーロさん(65)とラファエラ・デムーロさん(63)。そう、ミルコ・デムーロ騎手の両親だ。月曜から来日し、息子2人の応援のため京都競馬場に駆け付けたという。

 家族が見守る中でGI勝利を挙げられたミルコ・デムーロ騎手はこう話した。

「とっても嬉しいです。(両親の来日は)2004年以来で久しぶりでした。ちょうど弟もいたし、会いたかったです」

 その2004年の来日時は皐月賞当日だったというから、ミルコ・デムーロ騎手がダイワメジャーで勝った時。当時は弟のクリスチャン・デムーロ騎手はまだ幼かったという。両親にとって今回は2回目の来日なので、来日時の長男のGI勝率は100%ということになる。

「私たち、ここに残らないといけないわね(笑)」

 母ラファエラ・デムーロさんは嬉しそうにイタリア語で冗談を言った。そして、報道陣から1年でGI6勝を全て違う馬で果たしたのは史上初だと聞くと、こう答えた。

「すごく嬉しいことだと思うし、騎乗させていただけたことをみなさんに感謝したいです。家族の絆がとても強いので、イタリアから遠く離れていることに淋しさは感じますが、彼自身が選んだこと。彼の人生なので応援したいです」

 日本で通年免許を取得して2年8カ月。お互いに淋しさは募るだろうが、この間、ミルコ・デムーロ騎手はお寿司や納豆を好きになり、日本文化にさらに馴染んだ。

「今日は家族のパワーもありました」と流暢な日本語で語ったミルコ・デムーロ騎手。

 9000km以上離れたイタリアから応援し続けてくれる両親の愛を胸に、大舞台での快進撃はまだまだ続くだろう。

(取材・文・写真:大恵陽子)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す