netkeiba.com

禁止薬物陽性馬発生にともなう確認検査結果(第二報)/船橋競馬

2017年12月08日(金) 05:59

 千葉県競馬組合は、11月14日の大井1Rに出走した船橋所属のギガドルマ(牡2、石井勝男厩舎)から、禁止薬物であるプロカインが検出されたことにともない、石井勝男厩舎の船橋競馬場在厩馬のうち、治療中の2頭(ギガドルマカットイン)の検体を12月4日に採取し、確認検査を競走馬理化学研究所に依頼。その結果、12月6日に同研究所から「全馬プロカイン陰性である」との連絡があったことを発表した。

 今回の検査でプロカイン陰性が確認された2頭については今後の出走が可能。この2頭を加えて禁止薬物陽性馬発生時に石井勝男厩舎に繋養されていた、すべての競走馬31頭のプロカイン陰性が確認された。ただし、ギガドルマについては12月14日まで30日間の出走停止。

(千葉県競馬組合のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す