netkeiba.com

香港で有終の美を飾ったハイランドリール 7ヶ国の15競馬場で走りGI・7勝

2017年12月13日(水) 10:50

香港ヴァーズで有終の美を飾ったハイランドリール(撮影:高橋正和)

 10日、香港のシャティン競馬場で行われた香港ヴァーズ(GI・芝2400m)を優勝したハイランドリール(牡5、愛・A.オブライエン厩舎)はこれがラストランとなった。

 ハイランドリール父Galileo母Hveger、その父Danehillという血統。R.ムーア騎手を主戦に、地元のアイルランドをはじめ、イギリス・フランス・アメリカ・オーストラリア・アラブ首長国連邦・香港と世界を渡り歩き、15の競馬場で出走、イギリス・アメリカ・香港でGI勝利を挙げている。最終成績は27戦10勝。有終の美を飾った香港ヴァーズでGIは7勝目。他にも2016年の凱旋門賞などGIの2着が4回ある。

 また、海外遠征をした日本馬と同じレースとなることも多く、ドゥラメンテラストインパクトワンアンドオンリーラブリーデイヌーヴォレコルトサトノクラウンマカヒキスマートレイアーサウンズオブアーストーセンバジルキセキハイランドリールと走り、日本の競馬ファンにも馴染み深い海外馬となった。また、全弟のアイダホが今年のジャパンC(GI・2400m)に参戦したことも記憶に新しい。

 今後はアイルランドのクールモアスタッドで種牡馬入りする。

■GI勝利
2015 セクレタリアトS(米)
2015 香港ヴァーズ(香港)
2016 キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英)
2016 ブリーダーズCターフ(米)
2017 コロネーションC(英)
2017 プリンスオブウェールズS(英)
2017 香港ヴァーズ(香港)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す