netkeiba.com

【POG】トウカイパシオン 5馬身ぶっちぎり! 江田照「距離は短い方が良さそう」

2018年01月14日(日) 06:00

 「新馬戦」(13日、中山)

 逃げた4番人気のトウカイパシオン(牝3歳、父ヨハネスブルグ母トウカイポプリ、美浦・菊川)が押し切りV。二の脚の速さでハナを奪い、後続を5馬身ちぎった。

 母系にはトウカイテイオーを輩出したトウカイナチュラルがいる血統。江田照は「練習からスタートセンスがあった。上手に引っ張らずに行けた。距離は短い方が良さそう」と話した。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す