netkeiba.com

トレヴで凱旋門賞連覇のヘッド調教師が引退

2018年01月23日(火) 11:35

トレヴで凱旋門賞を連覇したヘッドマーレック調教師(写真は2014年凱旋門賞優勝時、撮影:高橋正和)

 21日、フランスの女性調教師クリスチャン・ヘッドマーレック調教師が2月1日をもって引退することがわかった。

 父はオーナーブリーダー、兄や娘の夫も調教師という競馬一家に育ち、1979年にスリートロイカスで凱旋門賞(仏G1)を初制覇。2013、2014年にはトレヴ凱旋門賞連覇を達成した。1997年には管理馬のキステナスプリンターズSに出走(14着)させるため、日本に遠征したことがある。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す