netkeiba.com

ビッグレッドFで種牡馬展示会開催、ゴールドシップなど登場

2018年02月09日(金) 14:05

初年度産駒のデビューが来年に迫ったゴールドシップ

 7日午前、北海道新冠町のビッグレッドファームで種牡馬展示会が開催された。これは、本格的な種付シーズン突入を前に、種牡馬の体型、気性などを再確認してもらう意味と、体調などを見てもらうもの。

 最初に展示されたのは初年度産駒ジョーストリクトリニュージーランドトロフィーを勝ったジョーカプチーノ(12歳)。続いて産駒のケイティブレイブ川崎記念に勝利したばかりのアドマイヤマックス(19歳)。以下、タイムパラドックス(20歳)、グラスワンダー(23歳)、アグネスデジタル(21歳)、ロージズインメイ(18歳)といった実績十分のベテラン勢が紹介されたあとは、初年度産駒スマートオーディンが重賞3勝を挙げたダノンシャンティ(11歳)、2016年新種牡馬ランキング2位アイルハヴアナザー(9歳)が紹介された。

 そして最後は供用3年目、初年度産駒が来年デビューに迫ったゴールドシップ(9歳)。同ファームで種牡馬生活を送る全9頭が次々と紹介された。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す