netkeiba.com

静内種馬場で種牡馬展示会 ヨハネスブルグやリース供用のザファクターが登場

2018年02月15日(木) 12:45

日本に到着したばかりのザファクターも元気一杯

 2月13日、北海道新ひだか町田原の日本軽種馬協会静内種馬場で種牡馬展示会が開催された。日本に到着したばかりのザファクターはじめ、産駒がニュージーランドの年度代表馬に輝いたマクフィ、ベルモントS勝ち馬クリエイターIIほか、初年度産駒がデビュー年度を迎えるケープブランコや2013年新種牡馬チャンピオンのヨハネスブルグや本邦クラシックサイアーのバゴなど同種馬場に繋養される全9頭が登場。1頭ずつ競走成績や血統背景、そして産駒成績などが紹介された。

 ウォーフロント直仔でGI勝ち馬。そして種牡馬としてもGI勝ち馬を送っているザファクターは1年限りのリース供用とあって注目を集めていた。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す