netkeiba.com

野中悠太郎騎手がアイルランドへ ジョニー・ムルタ厩舎で武者修行

2018年02月20日(火) 18:30

ジョニー・ムルタ厩舎で武者修行することが決まった野中悠太郎騎手

 野中悠太郎騎手(21)が、アイルランドに長期遠征することが決まった。

 デビュー4年目の野中騎手は、兄弟子の丸山元気騎手、妹弟子の藤田菜七子騎手と共に根本厩舎(美浦)に所属。“厩舎3人弟子”の次兄として切磋琢磨してきた。

 海外遠征を意識したのは、昨年6月にフランスシャンティイ競馬場で行われた、若手騎手招待競走にJRA代表として参加したことだという(2着/14頭)。

「以前から海外に行ってみたいと思っていたのですが、昨年、フランスの招待競走に参加させていただいて、その気持ちをより強くしました。帰ってきてすぐに根本先生に“海外に行きたいです”とご相談し、ビザの関係でこのタイミングになったのですが、いよいよ実現することができそうです。

 海外の競馬を実際に目で見て体感し、しっかり学んで来ると共に、馬文化の違うヨーロッパの環境の中で、改めて“馬”についても基本的なことから知っていきたいと思います」と、決意を語った。

 野中騎手の受け入れ先は、ジョニー・ムルタ厩舎。

 ムルタ師はジョッキー時代、シンダーの主戦として英ダービー、愛ダービー凱旋門賞などを制するなど活躍。2011年のワールドスーパージョッキーズシリーズで総合優勝し、日本の競馬ファンの前でもその姿を披露している。

 遠征の期間は3月19日から10月末を予定。

 netkeiba.comでは小崎 綾也騎手(オーストラリア遠征記「up to ME!」 ※現在終了)、坂井 瑠星騎手(オーストラリア遠征記「挑戦者」 ※隔週木曜連載中)に続き、野中騎手の遠征記も配信予定。

 詳細は後日発表します。どうぞご期待ください。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す