netkeiba.com

サトノクラウンとネオリアリズムがドバイ招待を受諾

2018年02月28日(水) 14:40

日本と香港でGIを制したサトノクラウンはドバイSCへ(写真は2016年香港ヴァーズ優勝時、撮影:高橋正和)

 現地時間3月31日にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイ国際競走の招待を受けていた、昨年の宝塚記念覇者サトノクラウン(牡6、美浦)と、昨春の香港G1クイーンエリザベス2世Cを制したネオリアリズム(牡7、美浦)の堀宣行厩舎2頭が、正式に受諾したことが28日にわかった。

 2頭はすでに放牧先から美浦トレセンに帰厩しており、サトノクラウンドバイシーマクラシック(北半球産馬4歳上、南半球産馬3歳上・首G1・芝2410m)、ネオリアリズムドバイターフ(北半球産馬4歳上、南半球産馬3歳上・首G1・芝1800m)に参戦予定。なお、鞍上は2頭ともに調整中とのこと。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す