netkeiba.com

豪州に渡ったアンビシャス、今週土曜日に現地デビュー戦を予定

2018年03月06日(火) 10:30

豪州移籍初戦を迎える予定のアンビシャス

 栗東・音無秀孝厩舎の管理馬として日本で重賞2勝を挙げ、昨年豪州のA.フリードマン厩舎に移籍したアンビシャス(牡6)が、今週10日(土)にフレミントン競馬場で行われるオーストラリアンC(G1・芝2000m)で現地デビュー戦を予定している。鞍上はD.レーン騎手。フリードマン厩舎のツイッターアカウント上で明かされた。

 アンビシャス父ディープインパクト母カーニバルソングその父エルコンドルパサーという血統。日本では2016年の大阪杯、2015年のラジオNIKKEI賞と2つの重賞勝利がある。

 また、オーストラリアンCの1つ前のレースとなるニューマーケットH(G1)にはブレイブスマッシュが登録をしている。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す