netkeiba.com

一口馬主クラブ・ワラウカド、ディープブリランテ全弟で初の所属馬勝利

2018年03月12日(月) 18:40

ディープインラヴがクラブ所属馬初勝利となった

 11日の阪神競馬第4R・3歳未勝利で岩田康誠騎手騎乗のディープインラヴ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)が優勝。一口馬主クラブ・ワラウカド(愛馬会法人 株式会社ワラウカド、クラブ法人 株式会社フクキタル)の所属馬による初勝利となった。

 ディープインラヴ父ディープインパクト母ラヴアンドバブルズその父Loup Sauvageという血統。2012年の日本ダービー馬・ディープブリランテの全弟で、1口18万円/500口で募集された。デビューから2戦連続で3着と惜しいレースが続いていたが、3戦目のここで9馬身差圧勝の逃げ切りを決めた。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す