netkeiba.com

エリザベス女王杯連覇のスノーフェアリーが父フランケルの牡馬を出産

2018年05月01日(火) 19:20

2011年エリザベス女王杯、連覇を達成したスノーフェアリー(左)

 イギリスのE.ダンロップ厩舎から2010・11年のエリザベス女王杯(GI・芝2200m)に参戦し、勝利したスノーフェアリー(牝11)が28日、父フランケルとなる牡馬を出産したことがわかった。アイリッシュ・ナショナル・スタッドが発表した。

 スノーフェアリー父Intikhab、母Woodland Dream、その父Charnwood Forestという血統。R.ムーア騎手が騎乗し、アパパネアヴェンチュラホエールキャプチャらを相手に、強烈な末脚でエリザベス女王杯を連覇。日本のファンにも強烈な印象を残した。牡馬相手にも2010年の香港C、2012年の愛チャンピオンSなどの大レースを制した名牝で、他に英愛オークス制覇もあり通算でG1は6勝。父フランケルは無敗のG1・10勝馬で、両親合わせてG1は16勝ということになる。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す