netkeiba.com

【日本ダービー】あなたの考える2000年代最強ダービー馬は!? 競馬ファン1700人に聞きました!

2018年05月14日(月) 12:00

左からディープインパクト、ウオッカ、オルフェーヴル、ドゥラメンテ(撮影:下野雄規)

 いよいよ27日に迫った競馬の祭典・日本ダービー。そこでnetkeiba.comではダービーにちなんだ特別アンケートを実施。折しも今年は2018年。2000年代にはこれまでダービーのフルゲートと同じ「18頭」のダービー馬が誕生している。そこでお題は「2000年以降の日本ダービー馬によるドリームレース!勝つのはどの馬?応援馬券を買うならどの馬?」。

 世代の頂点に立った18頭の中で、もっとも多くのファンが「勝つ」と考えているのはどの馬か。5月9日時点で投票した1700人の競馬ファンの声も交えながら紹介していく。

【1位 ディープインパクト 2005年 46%】

 1位は大方の予想通りディープインパクト。大外から一気に5馬身突き抜け、タイレコードで駆け抜けた2005年のダービーは、今でも競馬ファンの目に焼き付いている。「リアルで見てた者ならばその完成された強さを疑う余地なし」「ディープしか考えられない」「格が違う」とディープを支持するファンの声も自信に溢れていた。

【2位 オルフェーヴル 2011年 22%】

 2位もやはりクラシック三冠馬のオルフェーヴル。魅力でもあったその激しい気性ゆえか「化け物」「異常」「暴君」と支持するファンの使う言葉もどこか激しい。「この馬が本気で走ったら誰にも負けない」「何をしでかすかわからない底力」と、その可能性をもってすればディープインパクトをも超えるだろうという声が多く聞かれた。

【3位 ドゥラメンテ 2015年 13%】

 3位はまだ記憶に新しいドゥラメンテ。気性の激しい馬が続いた。「ドゥラメンテの直線突き抜けが忘れられない!」「ダービーの内容とレコードがその強さを証明してる」「皐月賞で衝撃的な勝ち方」と、直線だけで各馬をごぼう抜きした皐月賞と、父のレコードをコンマ1秒更新する2:23.2で駆け抜けたダービーでの走りは多くのファンを驚かせた。

【4位 キングカメハメハ 2004年 7%】

 そして4位はそのドゥラメンテ父キングカメハメハ。親子でダービーレコードを更新した2頭が揃って上位入賞した。ダービーでの走りは「衝撃的」「目の前で1番強烈に勝ったインパクトで選びました」「衝撃感はキンカメが一番あった」「ダービーのレースインパクトであればキンカメ」と、着差こそ1.1/2馬身とはいえ、ハイペースを押し切ったその走りに「衝撃」という言葉がディープインパクト以上に使われていた。

【5位 ウオッカ 2007年 4%】

 5位に入ったのは紅一点・ウオッカ。『応援馬券を買うならどの馬?』では堂々の1位となり、「大好きなんです!」のような熱いコメントもやはり多かったが、「先行押し切りが出来そうなウオッカ」「ウオッカ以上に強い馬はいない」と、この18頭の中に入ってもこの馬が1番「強い」と信じる声は多かった。

 6位〜18位の順位と寄せられた主なコメントは以下の通りとなった(同票数有り)。

06位 ジャングルポケット 2001年
「東京2400ならジャングルポケット

07位 キズナ 2013年
キズナは特に感動した」

07位 レイデオロ 2017年
凱旋門賞を勝って史上最強のダービー馬になります!」

09位 タニノギムレット 2002年
「ムキムキの体でゴムマリのように飛んでくるギムレットが好きでした」

10位 エイシンフラッシュ 2010年
「パドックを見たらフラッシュの馬券買いそう(笑)」

10位 マカヒキ 2016年
「こんなもんじゃないと思います」

12位 ネオユニヴァース 2003年
「好きな馬なので!」

13位 アグネスフライト 2000年
アグネスフライトダービーは、実況も相まって、感動で泣かせてもらいました」

14位 ロジユニヴァース 2009年
「もし不良馬場だったら期待してしまう」

15位 ワンアンドオンリー 2014年
「可愛くて大好き」

16位 メイショウサムソン 2006年
「サムソンの使われて使われて強くなっていったあの感じが好きです」

17位 ディープブリランテ 2012年
「人馬一体」

18位 ディープスカイ 2008年
「このメンバーでも勝ち負けには持ち込めると信じています」
---------
 現在、日本ダービーの特設ページを公開中!予想家3名による有力馬解説のほか、全員にウマい馬券で予想がみられるポイントを毎日プレゼント中!ポイントは27日までの中央・地方全てのレースに使えます。この機会にぜひご覧ください。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す