netkeiba.com

【日本ダービー2018】芸能界随一の相馬眼、草野仁が教える「日本ダービーの楽しみ方」

2018年05月24日(木) 16:31

 日本ダービーまであと3日。皐月賞出走組に加え、無敗の2歳王者・ダノンプレミアムが戦列に復帰。ゴーフォザサミットなど別路線組も加わり、真の頂上決戦に向け、いよいよ役者が揃った。果たして、2015年生まれのサラブレッドの頂点に立つ馬は? 

 ひと足早くダービーの展望をお届けする、日替わり企画の第9弾は、芸能界屈指の相馬眼を有する草野仁氏に、「日本ダービーの楽しみ方」について伺った。ダンスインザダークブエナビスタの一口馬主としても知られ、競馬を楽しんでいる草野氏が語った「草野流ダービーの楽しみ方」とは?


「競馬の祭典“日本ダービー”。1990年第57回の日本ダービーでマークした、観客19万6517人は世界記録ですが、この大観衆が優勝したアイネスフウジンの中野騎手をたたえ、誰かが発した『ナカノ! ナカノ!』という声に合わせ場内に“ナカノコール”が響き渡りました。

 私も思わず感動しましたが、『競馬が、“ギャンブル”から“スポーツエンタテイメント”としてランクアップした瞬間』と思いました。そういった意味でも、90年のダービーはとても印象に残っているレースでした。最も強い勝ち方といえば、やはりディープインパクトということになるのでしょう。

 翻って、今年のダービーは一言で表すなら“スーパースター不在”。抜けた馬がおりません。実力接近した馬たちが多く、私は混戦になるのではないかと考えております。人気が予想されるダノンプレミアムについては、確かに皐月賞を使えず、順調さを欠いたのは気になるところです。が、陣営の努力で力を発揮できるところまできているとのことなので、ダービーでは良い戦いができると思います。

 私が注目しているのは、毎日杯を勝ったブラストワンピース。とても怖い一頭だと思います。まだ本命馬こそ決めていませんが、ブラストワンピースには注目しています。

 今年はディープインパクトの子(ダノンプレミアムキタノコマンドールワグネリアン)、ハーツクライの子(アドマイヤアルバゴーフォザサミット)、ルーラーシップの子(サンリヴァル)、スクリーンヒーローの子(ジェネラーレウーノ)、オルフェーヴルの子(エポカドーロ)、ステイゴールドの子(ステイフーリッシュ)、ハービンジャーの子(ブラストワンピース)、キングカメハメハの子(コズミックフォース)と、例年以上にさまざまな種牡馬の産駒が集いました。多士済々な出走メンバーを眺めているだけでも楽しいですし、一体どの血脈が勝つのか、予想しながら見るのが、私流の楽しみ方です」


 草野仁さんの日本ダービー予想は5/25(金)夕方に『ウマい馬券』で公開予定です。なお、日本ダービー予想特集ページにて、無料ポイントを毎日プレゼント中! 受け取って、草野仁さんの予想をこの機会に是非ご覧ください。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す