netkeiba.com

【英・エクリプスS】英ダービー馬マサーは脚部不安で回避 サクソンウォリアー雪辱は持ち越し

2018年07月07日(土) 18:09

 7日にイギリスのサンダウン競馬場で行われるエクリプスS(G1・芝2000m)に出走予定だった英ダービー(G1・芝2400m)優勝馬マサー(牡3、英・C.アップルビー厩舎)は、調教後に脚部不安を発症したため、同レースを回避する。

 ブックメーカー1番人気のマサーの回避により、D.オブライエン騎手騎乗で出走する日本産ディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3、愛・A.オブライエン厩舎)は、ロアリングライオン(牡3、英・J.ゴスデン厩舎)に次ぐ2番人気の支持。サクソンウォリアーが1番人気に推され4着となった英ダービーの雪辱の機会は持ち越しとなった。

 現時点でエクリプスSは7頭立ての予定。なお、マサーが所属するゴドルフィン&アップルビー師の陣営からは一昨年の覇者・ホークビル(牡5)が出走予定。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す