netkeiba.com

【函館記念】休み明けのブラックバゴを好評価! 各馬の調子から難解レースを攻略

2018年07月13日(金) 18:00

「調子偏差値」はブラックバゴを好評価!

 昨年は14番人気のタマモベストプレイが2着、2016年は13番人気のケイティープライドが2着。そして2015年は10番人気のハギノハイブリッドが2着と、3年連続でふたケタ人気馬が馬券圏内に入っている函館記念。函館施行の過去10回で平均馬連配当は1万1050円と、波乱傾向がはっきりと出ています。

 そんな難解なレースを読み解くカギはさまざまですが、体調に変化が起こりやすい夏場のレースだけに「調子」は外せないポイントのひとつです。

 netkeibaオリジナルの予想ツール『調子偏差値』を使って注目してみたのは、4番人気のブラックバゴ、11番人気のカデナ、5番人気のサクラアンプルールの3頭。ブラックバゴ中山金杯からのレースとなりますが、偏差値2位と上位評価。久々を克服して一発があるのでしょうか。重賞2勝馬のカデナは4戦連続ふたケタ着順。巻き返しを期待したいところですが、偏差値8位という評価でした。もう1頭、サクラアンプルール日経賞3着からの参戦で穴人気になる可能性もありますが、偏差値は10位という評価になっています。

 調子偏差値では、上記3頭のほか、特に調子を上げている穴馬候補や、トリコロールブルーブレスジャーニーらの上位人気馬の評価もわかるようになっています。現在配布中の無料ポイントでご利用になれますので、難しいレースのヒントに、ぜひお試しください。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す