netkeiba.com

ホッカイドウ競馬応援イベントの「Aiba祭」 計画比290%超の売り上げ

日高報知新聞社

2018年07月30日(月) 19:00

来場したファンは軽食やビールを片手にレースに熱中した(写真提供:日高報知新聞社)

 ホッカイドウ競馬応援イベントの「Aiba祭」が26日夜、新ひだか町静内木場町2の場外馬券発売所・Aiba静内隣りのさくらセレモニーホールで開かれ、約150人が来場して、門別競馬場で開催のグランシャリオナイターを楽しんだ。

 新ひだか、新冠両町の関係団体でつくるホッカイドウ競馬支援事業実行委(委員長・大野克之新ひだか町長)が主催。ホッカイドウ競馬の売り上げ増へ、馬産地の応援イベントとして計5回の開催を予定している。

 この日は会場外にも席を設けて観戦できるようにした。会場内では町内飲食店が販売する軽食やビールを片手にレースに熱中する人たちでにぎわった。

 9レースは「新ひだか夏まつり特別」、11レースは「Aiba静内祭特別」のレース名で実施され、11レースは新冠町の隆栄牧場生産のクインズジャーニーが優勝した。

 馬券2千円分を一口に参加できるガラポン抽選機による抽選会も好評で、特賞の40型液晶テレビなどの家電製品や静内産米「万馬券」、新冠産ピーマン、三石牛などを目当てに一喜一憂する姿が見られた。

 この日のAiba静内の売り上げは計画比290.93%の263万円(ホッカイドウ競馬のみ)。次回のAiba祭は9月27日を予定している。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す