netkeiba.com

【海外競馬】仏ダービー制覇のディープ産駒・スタディオブマン、来週のG2をステップに愛チャンピオンSへ

2018年08月07日(火) 12:05

仏ダービーを制覇したスタディオブマン(提供:Racingfotos Ltd)

 6月3日にフランスシャンティイ競馬場で行われたジョッケクルブ賞(仏ダービー・G1・芝2100m)を勝利したディープインパクト産駒のスタディオブマン(牡3、仏・P.バリー厩舎)は、8月15日にフランスドーヴィル競馬場で行われるギョームドルナノ賞(G2・芝2000m)に出走予定。その後は9月15日にアイルランドのレパーズタウン競馬場で行われる愛チャンピオンS(G1・芝2000m)を目指す。

 スタディオブマンは父ディープインパクト母セカンドハピネスその父Storm Catという血統で、日本で競走生活を送ったマンボネフューの半弟にあたる。母セカンドハピネスはG1・10勝の名牝ミエスクの娘で、大種牡馬キングマンボの妹でもある。通算4戦3勝、2着1回。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す