netkeiba.com

エルムSの「急上昇馬」はミツバと連敗中の人気薄馬!/調子偏差値

2018年08月10日(金) 19:00

連覇となったマーキュリーカップから臨むエルムS。調子偏差値「急上昇」で注目のミツバ (c)netkeiba.com

「夏は牝馬と芦毛馬」が走るともいわれていますが、やはり無視できないのは馬の調子そのものではないでしょうか。調教時計やパドックの様子を細かく観察するのもひとつの手だとは思います。さらに、netkeibaオリジナル予想ツール『調子偏差値』を使えば、馬の調子が数字になって一目瞭然です!

 今週は、関屋記念(G3)で調子がうなぎ登りの「急上昇馬」が1頭登場しています。連勝中とはいえ、現時点ではそこまで人気が高くなく、馬券的妙味のある馬です。はたして一発があるのでしょうか。さらには「自己ベスト」更新馬も1頭。こちらは人気どころで、前走の敗戦からの巻き返しがあるのか、注目されます。

 さらにエルムSでは人気を集めそうなミツバが「急上昇馬」と「自己ベスト」として、かなりの高指数を叩き出しています。盛岡・マーキュリーカップからの連勝はなるのでしょうか。さらにもう1頭、自己ベストの数値を出している馬がいるのですが、連敗中ということもあり、まったくの人気薄。馬券に絡めばかなりの配当になりそうなだけに、こちらも気になるところです。
※レースによって「急上昇」に該当する馬がいない場合があります。該当馬の有無はご購入前にご確認いただければ幸いです

『調子偏差値』は、いまなら無料配布中の予想ポイントでチェックすることができます。この機会にぜひ、お試しください!

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す