netkeiba.com

噂の名門・予想士を直撃!「予想には魂を込めてます」

2018年08月13日(月) 19:02

予想屋一家に生まれ、筋金入りの血が流れている「うまたか」氏の予想から今後も目が離せない。

 2018年6月。「ウマい馬券」でデビューを果たすと、6、7月の8週中で7週がプラス収支というとんでもない成績を残した「うまたか」という予想家をご存知だろうか。父は、南関競馬で場立ち予想士をしていた「グットニュース」の高瀬五郎。そして、兄は「ウマい馬券」でも人気を集める予想士「ビッグバン」と、現在、南関東競馬公認予想士組合の理事長を務める「夢追人」である。まさに競馬の予想をするために生まれてきた名門の予想家なのだが、そのバックボーンの期待通り、いや期待をはるかに超える成績を残している「うまたか」氏に予想の極意を直撃した。


「生まれながらの予想屋一家でした。若いころ、親父(高瀬五郎)に頼まれて馬券を買いに行ってたのですが、こんな馬券来るのかな? って思いながら、レースを見てたら本当に来て(笑)。それでいっぱいお小遣いをもらえたのが本当にうれしくてね〜。自分もそういう喜びを誰かに共有したかったのと、家族みんなが競馬一家でしたから、なんのためらいもなく予想士の世界に足を踏み入れていましたね(笑)。

 自分が一番予想の影響を受けたのはやっぱり親父かな。親父はよく「みっともないことは、予想が当たらないことより嫌」って言ってて。兄貴たちもそうだと思うけど、みっともない予想だけは世に出しちゃいけないな、と。それだけは常に心がけてますね。

 予想するうえで大事なことは、当たり前ですが、とにかくレースを見ることですね。個別に何度もみる。そして結果を検証する。いまやネットで地方全場、VTRでレースをチェックできますからね。門別、大井、笠松にいたっては能力試験までVTRでみられるから(笑)ひたすらレース映像を見ていますよ。いい時代になりました(笑)。個別の馬のレースをそれぞれ見比べて、今度やったらどっちが勝つか。やはりそこが予想のキモだと思います。

 予想の組み立て方ですが、私が気にするのは馬場の「内・外」です。内が伸びる馬場なのか、外が伸びる馬場なのか。また、日々変わる馬場の変化に対してものすごく敏感なジョッキーもいます。そういう信頼のおけるジョッキーを見つけ出して、枠順、展開をシミュレーションして予想を組み立てています。そしてできた予想に対して、「本当にそれで後悔しないかどうか」。自分で決めたことに対して後悔だけはしちゃいけない。それが私の“魂を込めた予想”です。

 馬券を勝つ最大のポイントは「後悔しない予想をすること」そして「馬券に上限を決めること」かな(笑)。私は馬券が大好きなので、過去に買いすぎて失敗してきちゃったから(笑)。「ウマい馬券」のお気に入りの数、見てます。登録してくれたファンの皆様に感謝です。数字をハッキリと出してくれる『netkeiba』で予想ができることはうれしいし、やりがいです。もちろん現状には満足してないですし、将来的には“競馬の改革”とか提言してみたいですね」

 馬券が好き、予想が上手い、そして競馬の未来を見据える「うまたか」氏。全場で自信のあるレースを提供する「うまたか」氏は、今週どんな予想を披露してくれるのか。これからも要チェックだ。

 なお、ウマい馬券ではプロ予想が無料でみられるキャンペーンを実施中です!↓よりポイントを受け取って予想をご覧ください。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す