netkeiba.com

【JRA新馬戦】マリアライトの半弟クリソベリルなどがデビュー/POG

2018年09月13日(木) 17:00

 9月15日(土)・16日(日)・17日(祝月)に行われる新馬戦の出走馬が、13日確定した。

 今週は中山、阪神で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆9/15(土)

・中山5R(牝・芝1600m・16頭)
カワイイスイーパー(牝、横山和生田中剛ヴィクトワールピサ)…追い切りは美浦ウッドで5F68.9秒、1F13.5秒を楽にマーク。終いの伸び脚も上々。

・中山6R(ダ1200m・16頭)
リサオブザナイル(牝、横山典弘菊沢隆徳Pioneerof the Nile)…米国産馬。順調に乗り込まれており、初戦から期待できそう。

・阪神5R(牝・芝1600m・11頭)
ビーチサンバ(牝、C.ルメール・友道康夫クロフネ)…母は重賞4勝を挙げたフサイチエアデール。全兄に2005年の朝日杯FSを勝ったフサイチリシャールがいる。

◆9/16(日)

・中山5R(芝1800m・13頭)
プライム(牡、内田博幸尾関知人ダイワメジャー)…追い切りは坂路で4F53.0秒、1F12.7秒を楽にマーク。初戦から動ける仕上がり。

・阪神5R(芝1800m・9頭)
フランクリン(牡、C.ルメール・音無秀孝ディープインパクト)…全兄に現2勝のフランツ。おじに重賞3勝のリンカーン、2007年の皐月賞ヴィクトリーがいる。

◆9/17(祝月)

・中山5R(芝1200m・16頭)
ケンデューク(牡、田辺裕信久保田貴士ノヴェリスト)…昨年のセレクトセール1歳にて6048万円で落札された。調教では素軽い動きを見せている。

・阪神5R(芝1400m・11頭)
レッドルゼル(牡、北村友一安田隆行ロードカナロア)…追い切りはCWで5F70.6秒、1F11.5秒をマーク。軽快に動けており、初戦から期待できそう。

・阪神6R(ダ1800m・11頭)
クリソベリル(牡、川田将雅音無秀孝ゴールドアリュール)…全兄は国内外で重賞を6勝したクリソライト。姉には2016年の最優秀4歳以上牝馬マリアライト(父ディープインパクト)がいる。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す