netkeiba.com

【豪 ジ・エベレスト】芝の世界最高賞金額レース 日本産ブレイブスマッシュは4番枠/海外競馬枠順確定

2018年10月10日(水) 20:14

ブレイブスマッシュがジ・エベレストに出走(写真は2017年ベンディゴバンクS優勝時、提供:Racing Victoria)

 13日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われる、芝の世界最高賞金額レースであるジ・エベレスト(芝1200m・1着賞金600万豪ドル=約4.8億円)のゲート番・騎手が確定した。

 昨年覇者のレッドゼル(セ6、豪・P&P.スノーデン厩舎)は最内1番ゲート、日本から移籍し昨年は3着に入ったブレイブスマッシュ(牡5、豪・D.ウィアー厩舎)は4番ゲートとなった。

※(並びはゲート番順)馬名、騎手、斤量
レッドゼル K.マカヴォイ 58.5kg
ショールズ T.クラーク 56.5kg
ユーエスネイビーフラッグ R.ムーア 58kg
ブレイブスマッシュ H.ボウマン 58.5kg
オズボーンブルズ T.ベリー 58.5kg
トラピーズアーティスト T.アングランド 58.5kg
ベガマジック D.オリヴァー 58.5kg
インハータイム C.ブラウン 56.5kg
サンタアナレーン B.メルヘム 58.5kg
グラフ B.アヴドゥラ 53kg
ルロメイン G.スコフィールド 58.5kg
ヴィッドラ J.ボウディッチ 56.5kg

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す