サトノダイヤモンドは3月の金鯱賞から大阪杯、宝塚記念

2017年12月26日(火) 20:10

凱旋門賞に出走した際のサトノダイヤモンド(撮影:高橋正和)

 GI・2勝のサトノダイヤモンド(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は、3月11日に中京競馬場で行われる金鯱賞(GII・芝2000m)で始動する。その後は当初の予定通り4月1日に阪神競馬場で行われる大阪杯(GI・芝2000m)、6月24日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GI・芝2200m)を目標にする。

 サトノダイヤモンドは、父ディープインパクト母マルペンサその父Orpenという血統。10月1日の凱旋門賞(仏GI・芝2400m)で15着となった後は年内を休養に充てている。

©NetDreamers