混戦模様の3歳マイル重賞/シンザン記念の見どころ

2017年12月29日(金) 10:00

連勝で重賞制覇を狙うエアアルマスらが出走予定

 2年続けて8番人気の馬が勝利しているシンザン記念。今年も難しいメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

※年齢表記は出走時

■1/8(祝月) シンザン記念(3歳・GIII・京都芝1600m)

 エアアルマス(牡3、栗東・池添学厩舎)は京都の新馬戦では直線の不利もあって2着に敗れたが、続く阪神の未勝利戦を4馬身差で圧勝。ノーステッキで上がり33秒8をマークしており、素質はかなり高そう。C.ルメール騎手の騎乗停止は痛手だが、連勝で重賞制覇を飾ることができるか。

 カフジバンガード(牡3、栗東・松元茂樹厩舎)は強い相手がいた東京スポーツ杯2歳Sで4着に入り、続くこうやまき賞をV。コース、馬場を問わず堅実に走っている。明け3歳初戦のここでも好走を期待したい。

 その他、フサイチパンドラの娘アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)、朝日杯FSで6着のファストアプローチ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、ミッキーアイルの全妹スターリーステージ(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)、距離微妙も実績上位のカシアス(牡3、栗東・清水久詞厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

©NetDreamers