netkeiba.com

ユーザー投稿コラム

愛知杯の買う馬! 鎌田有恒

2018年01月13日(土) 07:47 2

中京芝は今開催はBコース、中京の芝はタフな部類、前回の開催もスピード系よりスタミナとパワーに秀でた種牡馬達が活躍。2012年の改修工事以降の芝2000、500万下以上のクラスの牝馬限定の実績を見るとキングカメハメハ産駒が期待値大、全体で見ても前走は同じ距離を走っている馬が期待値高く、400m以上の延長馬には厳しいデータの傾向が。

アリツネダムスの予想

◎ 14 クィーンチャーム

相手本線
〇 4 リカビトス
▲ 2 ギモーヴ
▲ 7 マキシマムドパリ
▲ 15 ロッカフラベイビー

おさえ
1,3,5,15,18

アリツネダムスの見解 
◎ 14 クィーンチャーム
期待値高いキングカメハメハ産駒で前走同じ距離、前走も着順ほど負けておらず、弟には去年のマイルCSを勝ったペルシアンナイト、祖母のニキーヤはゴールドアリュールの母ニキーヤ。

〇 4 リカビトス
タフな馬場の期待値高いディープブリランテ産駒、母父はスピード値高いエンドスイープ、前走と同じ距離で前走は馬場が合わず。

▲ 2 ギモーヴ
重賞での距離延長期待値高いハービンジャー産駒。エリザベス女王杯を勝ったモズカッチャンもハービンジャー産駒で、2000mの秋華賞から
200m延長にエリザベス女王杯で優勝。

▲ 7 マキシマムドパリ
期待値高いキングカメハメハ産駒で近走内容良く、ただ斤量差がどう出るか。

▲ 15 ロッカフラベイビー
期待値高いキングカメハメハ、近走は着順ほど負けておらず。
鎌田有恒
投稿者
鎌田有恒