netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

Tosen StardomG1 2勝目!

2017年11月11日(土) 15:41 3 6

 11月中旬・・・豪国は、夏に入りつつある季節です。11/11日(土)は、 豪国 フレミントン競馬場[Flemington Racecourse]では、

8R エミレーツS(豪G1)[芝2000m(直)/3歳以上]

がありました。

 頭数は 13頭、馬場状態は Good(良)[3/10]でした。

 このレースに、10月にG1 トーラックHを制覇した トーセンスターダム[Tosen Stardom]が出走しました。

 レースは、Tosen Stardomが出負けのスタート。Gailo Chop[17ラドブロークスS(豪G1)等G1 2勝]がハナを切り、The Taj Mahal(17セクレタリアトS(米G1)2着)が差無く続く。

 道中は、先頭〜最後方まで]10馬身近い長さで流れる。

 中盤に入り、Tosen Stardomら後方勢が、先行集団に迫って、直線へ。

 直線の入り口では、Cliff's Edge(17コーフィールドクラシック(豪G3)優勝)が並び、Gailo Chopが残り300mまで粘る。

 しかし、残り200m切ると・・・馬群から外目へ出した Tosen Stardomの豪脚が炸裂! 堂々と差し切る快勝を飾りました。

 2着は、1馬身半差で Happy Clapper(17エプソムH(豪G1)優勝)。3着は、It's Somewhat(17ドンカスターH(豪G1)優勝)。

 人気の Folkswood(17ジュベルハッタ(首G1)2着)は、5着敗退。

 勝ち時計は 2:01.22s。

 勝った トーセンスターダム[Tosen Stardom]は 牡7歳(北半球歴 牡6)。G1 2勝目。

 騎乗は ダミアン レーン[Damian Lane]騎手。管理は ダレン ウィアー[Darren Weir]調教師。

 血統は 父:Deep Impact、母:Admire Kirameki (母父:End Sweep)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:当レースの全着順果表[Racenet.com.au]

●レース映像: https://www.racenet.com.au/group-one-races/emirates-stakes
[Racenet.com.auより / ページ中間部の動画 / Full]

ネタ元:https://www.racenet.com.au/horse-racing-results/flemington-20171111/emirates-stakes-race-8

みんなのコメント 3

  • 新着順
  • いいね順
  • マッキノンが時期ずらしてエミレーツになって、元エミレーツだったレースがケネディでしたっけ? 違ったら申し訳ない。

  • 紫煙ポッポ
    紫煙ポッポ
    2017/11/11 22:38

    快挙に次ぐ快挙。 『Tosen StardomG1 2勝目!』 というやっちさんのニュースタイトルを見て思わず快哉。送り出した島川オーナーはいざ知らず、日本の多くの競馬ファンとしては必ずしも『スターダム』として彼の渡豪成功を信じていたとはお世辞にも言えないでしょう。私もその中の一人でした。武豊騎手を背にダービーでラチに激突していた『イマイチ君』が今や押しも押されぬG?2勝馬。本馬とその関係者に「ゴメンナサイ」と言いたいです。 Tosen Stardom…彼は間違いなく日本から豪州への『to send the Stardom』

  • スーパーやっち
    スーパーやっち
    2017/11/11 15:56

     ここで、補足をします。  今回の出走は、トーラックH(豪G1)[10/14]を制した次の出走では、ありません。  11/4(土)に、ケネディマイル(豪G1)[LONGINES Kennedy Mile]に出走、8着敗退(1番人気) 。  そこからの連闘出走です。 ●トーセンスターダム[Tosen Stardom]の戦績URL: https://www.racing.com/horses/tosen-stardom-jpn (※Racing.comより)