netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

USA-G1馬、引退し日本で種牡馬入り

2017年11月11日(土) 18:03 0 0

 今年のアメリカG1、メイカーズ46マイルSを優勝したアメリカンペイトリオット(American Patriot)が現役を引退し、来年からは日本で種牡馬となることになりました。

 アメリカンペイトリオットは昨年1月にデビュー。デビュー戦、2戦目は共に3着で3戦目で初勝利を挙げます。重賞初挑戦のアメリカンターフS(G2)は10着と大敗しますが、同年ケントS(G3)で重賞初制覇を成し遂げます。
 今年2月のクレーミングレースで久々の勝利を挙げると、4月には先述したようにメイカーズ46マイルS(G1)を優勝。この後、イギリスへ遠征しロイヤルアスコット開催のクイーンアンS(G1)に参戦するも11着、フォスターデイヴハンデ(G1)8着と勝ちきれず、シャドウェルターフマイルS(G1)10着を最後に現役を引退することになりました。
 
 引退後は来日し、来年より日高町のダーレー・ジャパン株式会社で併用され、種牡馬生活を送ります。ダーレーのサイトでもお知らせがあり、ダーレー・ジャパン代表取締役のハリー・スウィーニィ氏は「父のウォーフロントは産駒が世界中で活躍し、偉大なターフサイアーとしての地位を確立しています。その証拠に、産駒は本年だけで芝のG1レース8勝を挙げております。また、アメリカンペイトリオットは自身が素晴らしい馬体の持ち主です。このようなダンジグの孫を日本で供用できることを本当に嬉しく思います。皆様多数のご利用をお待ちしております」と語っています。種付け料は150万円(出生条件)とのことです。

(引退馬プロフィール)
アメリカンペイトリオット(American Patriot)(牡4)
父:ウォーフロント(War Front)
母:ライフウェルライヴド(Life Well Lived)
母父:ティズナウ(Tiznow)
生産・馬主:ウィンスターファーム社(WinStar Farm, LLC)
通算成績:14戦5勝
G1勝鞍:メイカーズ46マイルS

同馬の全成績URL
http://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=9496054®istry=T&rbt=TB
ダーレー・ジャパンによるお知らせ
https://www.darley.co.jp/node/27743

ネタ元:https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/224714/american-patriot-retired-to-darley-japan

ダイビャイ
投稿者
ダイビャイ